ニセコイ20巻目:電子書籍情報
ニセコイ電子書籍20巻


タイトル:ニセコイ
著書:古味直志

連載雑誌名:週刊少年ジャンプ
出版社:集英社


電子コミック発売日:2015年11月04日
巻数:20巻


book001
↑ニセコイ20巻を試し読み↑


 

漫画:ニセコイ20巻目のあらすじ・感想

無人島で倒れてしまった“万里花”を看病する“楽”。体調の事は詳しく聞けなかったものの“万里花”の気持ちを聞かされ悩みます。二人で世界一早い初日の出を見て日本に帰国。

キリバスから帰国した“楽”は体調を崩した“万里花”以外のメンバーと初詣に。甘酒を飲んだ事により暴走する女子達。“楽”の災難は続きます。

そしていつもの定期デートの終わり際。急に“千棘”が“楽”に対して好きな人ができた事を告げます。もちろんその相手が自分だと気が付かない“楽”。とても動揺してしまいます。

そんな中“羽”に縁談の話が。後悔しないため自分の気持ちを伝えるべく“楽”に告白します。それに対してやはり“羽”の事は姉としてしか見られないと伝える“楽”。“羽”の恋は終わりを迎えます。

 

“万里花”がまだ何か隠しているようで。護衛の“本田さん”との会話を見る限り母親に何か関係があるのでしょうか。

そして定期的に巻き起こる女性陣の暴走。“楽”の中でも忌まわしき記憶として残っていたようですね。普段とは違った女性陣の様子が見れるので読者からするとある意味貴重な回です。今回は“楽”に直接的な被害は無かったものの。甘酒とはいえお酒の力は怖いですね(笑)

“千棘”は“楽”を楽しませるためのデートプランを考え実行に移します。失敗を重ねますが一生懸命さが伝わってきます。そんな“千棘”の好きな人がいる発言に翻弄される“楽”。モヤモヤが積み重なり頭突きで壁を破壊。他のキャラならともかく“楽”がこの行動。動揺している様子がよく分かるシーンです。

そんな中で“羽”から告白されたら頭がパニックになるのも納得です。迷っていた“羽”の背中を押すキッカケになった教室での“万里花”の発言。カッコイイという表現ではおかしいかもしれませんが。改めて自分をしっかりと持っている強い女の子だなと思いました。結果的に“羽”はフラれてしまいますが。二人の関係壊れる事は無いようです。“羽”は成人式で小学生の頃の友人と再会し。自分が必ずしも孤独では無い事に気がついたようで。繋がりというのは大切な事ですね。

 

電子書籍でニセコイを読もう!

ニセコイは著書:古味直志が週間少年ジャンプで連載していた漫画作品。ヤクザの家に育った少年と、ギャングの家に育った少女が数年ぶりに出会い、お互いの関係のためにニセモノの恋人を演じる事になるラブコメ漫画。

↓ニセコイ20巻の電子書籍↓
book001
↑試し読みはこちらから↑